Bluetooth対応ノイズキャンセリングイヤホンATH-BT04NCを購入してみました。(IPhone用)


Bluetooth対応ノイズキャンセリングヘッドセット ATH-BT04NCを購入しました。

IPhone(アイフォン)のイヤホンとして購入です。

■こんな方にお勧めです)^o^(

IPhoneなどでコーデレスで音楽を聴きたい方。

飲食店や地下鉄などの騒音がある場所でもクリアに聴きたい方。

歩きながら、もしくは、フィットネスをしながら聴きたい方。

かっこいい、イヤホンをお探しの方。

以下は公式サイトです。かなりかっこいいです)^o^(

audio-technica ATH-BT04NC


■これがよいです)^o^(

ノイズキャンセリング。

まず、ノイズキャンセリングですが、簡単に説明すると外部の雑音を打ち消す機能です。

詳しくは、ウィキペディア 消音スピーカーを参考。

ATH-BT04NCは充電式です。内部に充電池を持っていてこれがノイズキャンセリングを発生させています。

ATH-BT04NCはノイズキャンセリングのおかげですごくクリアに聞こえます。

地下鉄、バス、スーパー等の雑音程度であれば問題なく聞こえます。

以前までは、Logitec社のLBT-AR200C2を使ってたいのですが、ノイズキャンセリングが付いていないので地下鉄などではほとんど聞こえませんでした。

充電式であるという点。

ATH-BT04NCは充電式であるため付属のUSBで充電できます。

ACアダプタは別売りです。IPhoneのUSB-ACアダプタで代用できるので大丈夫です。

充電後は、約8時間は連続稼働できます。

耳のフィット感は最高。

耳の孔にピタッとフィットします。音が漏れずに、耳も痛くありません。

ハンズフリー。

実は電話ができます。これが凄いのですが、どこで声を拾っているかわかりませんが普通に通話できます。

IPhoneを触らなくても通話が可能です。

重量感のあるアクセサリーボックスが付属しています。

 

アクセサリーボックスにUSBケーブルやその他の変換アダプタなどを収納できます。

非常に重量感があり、丈夫です。

■ここが悪かった(ー_ー)!!

充電式をENELOOP(エネループ)にしてほしかった。

やはり、内臓型の充電では充電を忘れたとき、出張などで充電できなかったときなどに困る・・・。

ENELOOP(エネループ)であれば予備で2,3個持ち歩ける。

ATH-BT04NCの本体に小さな突起があり、これが再生、停止、早送り、音量+-を操作できるが使いにくい(^_^;)

ほとんど、IPhoneで基本設定をしてから聞いている。

ATH-BT04NCの本体で操作することはあまりしていない。

充電がないのか、あるのか、わかりにくい。

充電がなくなりかけると、プツプツと音が途切れたり、再生中のビデオが停止したりする。充電がないという通知としてはわかりにくい。

■こだわり!(^^)!

ピリッとした感じで装着できるし、高級感がある。

また、アクセサリーボックスも高級感があり、Good!!

バッテリーの持ち時間も申し分ない。

ノイズキャンセラをONにしたときの聞こえのよさはすごくよい。

■他のノイズキャンセラ付きイヤホンと比べてみた。

まず、楽天市場で、ノイズキャンセリング付きのイヤホンをリストアップしてみた。

LBT-MPHS500シリーズ

 

正直、なやんだ・・・(^_^;)

耳にかけるタイプタイプだが、やはりフィット感では、ATH-BT04NCが上であった。

でも、装着時は特殊部隊みたいでかっこいいのだが)^o^(

■ATH-BT04NC はどのくらいするの(+_+)

ATH-BT04NCは価格にばらつきがある。

そして、購入するショップによっても大幅に違います。

楽天市場で、ATH-BT04NC を探してみる。
税込、送料込で、「9,410円」が最も安い。(在庫ありのみ)(2011年11月30日現在)

Amazonで、ATH-BT04NC を探してみる。
税込、送料込で、「9,630円」が最も安い。(在庫ありのみ)(2011年11月30日現在)

楽天市場で購入する場合は、楽天カード(クレジットカード)をお勧めします。

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています。